オタクがすべき友達の作り方!趣味の合う友達の見つけ方

 

オタク 友達 作り方

 

日本の「オタク」は海外からも評価され、市民権を獲得したように感じます。
しかし、まだまだ偏見を持つ人が多く、オタクの人が友達を作るには難しい状況です。

 

オタクの人が自分と趣味の合う友達を作るにはどうしたらいいのか?

 

 

オタクは友達ができない?少ない?

オタク 友達 作り方

 

「オタク」と聞いて、距離を取る人は、残念ながらまだまだ多いです。

 

近年、様々なテレビ番組や情報誌などを通して、社会のオタクへの偏見が解消されつつはあります。
しかし、それはまだごく一部の人のことであって、オタクへの偏見的な考え方を持っている人の方が、まだまだ多く存在しています。

 

仲良くなった人から、自分がオタクとわかっただけで、距離を置かれた経験がある人も多いはずです。

 

人によっては、オタクとコミュニケーションを取るのも嫌だったり、オタクと一緒にいることを、他の人から見られのも嫌だったりする場合もあります。

 

そのため、オタクの人は非常に友達を作りにくい状況です。

 

オタクの人自身も周囲から偏見を持たれているということはなんとなくでも分かっています。

 

出会いがあっても、オタクとバレることで、距離を置かれたり、嫌がられたりされるのが恐く、自分から積極的に友達作りをしようという気持ちにはなかなかなれません。

 

オタクも相手の人も、お互いがそれぞれ距離を取るため、オタクは自然と友達が少なくなりますし、新しい友達もできにくくなります。

 

現実問題、オタクというだけで、人一倍、友達作りは難しいものです。

 

 

 

オタクがすべき友達の作り方

オタク 友達 作り方

周囲からの厳しい偏見があるなか、
では、オタクはどのようにして友達作りをしていけば良いのでしょうか。

 

オタクが距離を取らずに身近な方法で、行える友達作りの方法は次の3つです。

 

・ オフ会
・ SNS(FacebookやTwitter)
・ LINE、カカオトーク

 

いずれの方法もいつも行っているインターネットを通して、
また、スマートフォンやパソコンを通して行える友達作りの方法です。

 

恐らく、多くのオタクが同じ方法を考え、行動をしている人も多いでしょう。

 

しかし、これらの友達作りの方法は、実は簡単そうに見えて高いコミュニケーション力が必要となります。

 

そもそも、オフ会はどんな人が来るのか分かりませんので、自分と同じ類の仲間と思っていた人が実際に会ったらリア充だったりすることも多いです。

 

また、SNSやLINE、カカオトークなどの友達は、そもそも素性も分からず、趣味等が共通していることは稀です。
そのため、実際に会ったとしても、上手くコミュニケーションが図れず、
友達関係になることはほとんどありません。
逆に、会ったことによって、連絡を取らなくなるようになることの方が多いです。

 

「とりあえずの友達作りの場」での友達作りは難しく、
「自分を分かってくれる場」での友達作りをしないと、友達はできません。

 

ましてや、自分の真の姿をさらすことはできません。
オタクという真の姿をさらけ出さずに過ごす時間は窮屈ですし、何も生み出しません。

 

では、どのようにして友達作りをしていけばいいのか?
それは、自分の趣味を分かってくれる場で友達作りをしていくことです。

 

これは、どういう方法かと言うと、インターネット上に同じ趣味を持つ人達専用の交流掲示板や交流サイトを利用する友達作りの方法です。

 

同じ趣味の交流掲示板や交流サイトであれば、当然、自分がオタクということを隠す必要はありません。
なぜなら、利用している人達も同じような趣味を持っている人達で、自身の考え方や趣味を理解してくれる人達ばかりだからです。

 

自分自身を隠す必要がありませんので、オタクとしての自然体の自分のままで、コミュニケーションを図ることができます。

 

自分の好きな趣味・ジャンルは、相手と共通する話題になります。
これにより、すぐに相手と打ち解けることができます。

 

サイトで仲良くなれば、自然と、実際に会おうという話になります。

 

そこから会うことで、ネットだけの友達ではなく、リアルな友達関係を築くことができます。
その友達はオタクの自分に対して、距離を置く人ではありません。

 

そうやって、1人1人友達を作っていけば良いのです。

 

まずは、高いコミュニケーション力も必要なく、自然体で望むことができる、趣味交流掲示板や交流サイトを使って、無理なく友達作りを行っていきましょう。

 


 
 

友達作り