主婦が社会人サークルで友達作りってアリ?

 

主婦 社会人サークル

 

社会人や主婦の友達作りの場として「社会人サークル」がたびたび話題になります。

 

趣味を通して盛り上がれるなど、良い点ばかりが言われれいますが、実際はどうなのでしょう?

 

 

社会人サークルが友達作りは良い?

主婦 社会人サークル

 

社会人サークルに参加して友達作りをする良い点は、3つあります。

 

1つ目は「同世代が多い」ことです。
学生などのサークルと違い、若すぎる人がいません。
全員社会人経験があり、成人している人達ばかりなので、同世代中心となります。
年齢が近いことで、話しやすく、話す話題も共通の話題が多くなります。

 

2つ目は「スポーツなど共通の時間を過ごすことができる」ことです。
同じ行動をしている時間が多いため、共通の話題ができます。
共通の話題ができることにより、会話も弾み、コミュニケーションが円滑に図ることができます。

 

 

3つ目は「多くの情報を得ることができる」ことです。
友達作りもそうですが、同世代が多い中で、自分以外の人の考え方や周りでどんなことが起こっているか、など、多くの世間の情報を得ることができ、自己成長にも繋がります。

 

 

社会人サークルの悪い点

主婦 社会人サークル

逆に、社会人サークルに参加して友達作りをする悪い点も、3つあります。

 

1つ目は、「時間の融通が利かない」ことです。
多くの社会人サークルでは実施の日時が決まっています。
週1回あるものや週に2回程度あるものなど様々です。
ただ、会社員や主婦の方であれば毎回の参加は難しいこともあり、大会や大会前は連続して参加しなければいけません。
参加が前提のサークルなどもあるため、時間調整ができないとメンバーに迷惑をかける場合もあります。

 

2つ目は「希望のサークルが見つかりにくい」ことです。
社会人サークルの数は地域によって様々で、少ないところは本当に少なく、その中で希望の種類の社会人サークルを探すことは困難です。
そのため、自分のやりたいことではない社会人サークルしかない場合もあります。

 

3つ目は「簡単には辞められない」ことです。
多くの社会人サークルでは、少ない人数の中で、大会にでることなどを目的としています。
そのため、「友達になりそうにない」「やっぱり自分のやりたいことではない」などと、簡単にサークルを辞めることはできません。
メンバーに迷惑をかけてしまうことになりますので、一定期間の在籍が必要です。

 

 

主婦が特に向かない理由は?

主婦 社会人サークル

 

主婦の方が社会人サークルに入って友達作りをすることに向かない理由は、
大きく2つあり、1つ目が「サラリーマンの人と話題が合わない」点、2つ目が「家庭とのバランス」になります。

 

1つ目の「サラリーマンの人と話題が合わない」点については、
社会人サークルに参加しているのは、ほとんどが男性サラリーマンの方です。
仕事のリフレッシュも兼ねて、フットサルや野球、バレーなど様々なサークル活動をしています。
サークル仲間と話すことは、ほとんどがお互いの仕事のことです。

 

仕事のやりがいや、会社、上司の愚痴などが中心で、それでストレス発散もしています。
そんな中に主婦の方が入っても会話についていくことができず、場合によっては孤立してしまいます。

 

2つ目の「家庭とのバランス」については、サークル活動をやっていくとすると、毎週のように時間を拘束されます。
大会前などは、特に集中的に時間拘束されることになります。
家事、場合によっては子育てなどがある中で、それだけの時間をサークルに割くことは困難です。
それには、旦那さんの理解や協力も必要になりますし、家庭を疎かにしてしまうことにもなりかねる場合があります。

 

併せて、必ずしも自分の好きな種類の社会人サークルがあるとも、募集しているとも限りません。

 

「とりあえず好きではないけど参加してみよう」
「苦手な種類だけどやってみよう」
「楽しむことができれば友達はできるだろう」

 

などという気持ちは大切ですが、結果的にメンバーに迷惑をかけたり、自分が苦しくなってしまう可能性もあります。

 

主婦の方が、友達作りを目的で社会人サークルに参加するのは、なかなか難しく、あまりオススメな友達作りの方法とは言えないでしょう。


 
 

友達作り