【30代】新しい友達が欲しい人がすべき行動とは?

 

友達 欲しい 30代

 

30代のあなた!「新しい友達が欲しい」と思っていませんか?

 

 

しかし、「欲しい」と思っているだけでは友達はできません!

 

 

まずは30代であるあなたが置かれている状況を理解しつつ、新しい友達が欲しいならすべき行動を考えていきましょう。

 

 

30代は友達が少ない理由

友達 欲しい 30代

 

30代の人が友達が少ない悩むのは当然です。理由は、30代は様々なイベントが起きる人生の転換期だからです。

 

 

30代は仕事にプライベートにライフイベントが多くあり、20代の頃に比べて忙しくなります。

 

 

仕事では、今までの仕事の頑張りが認められ、より大きな仕事やマネジメントを期待され昇格したり、逆に、仕事の結果が上手く出ず降格をする場合もあります。さらに、昇降格を機に転勤になることも。

 

 

また、今までやりたかったことにチャレンジできるようになったり、より待遇等の良い会社が見つかったり、今の職場に不満があったり、会社の事業縮小や倒産など、様々な理由で転職をするタイミングでもあります。

 

 

プライベートでは、結婚をしたり、子供ができたりと、家庭に充てる時間も今まで以上に必要になります。

 

 

こうした仕事とプライベートの変化から、今まで以上に忙しくなるのが30代です。

 

 

これは何もあなただけではなく、周囲の人も同様です。

 

 

一緒に仕事を頑張ってきた同期が転勤や転職であなたから離れてしまったり、学生の頃からの友達も、家庭を持ったり、転職などをして、より遊ぶ時間がなくなり除々に疎遠になっていったり、どんなに仲の良かった人も家庭を持つことで、年1回も会わないくらいになったりします。

 

 

これは致し方なく、誰もが家庭や仕事に集中をする時期ですので、友達と会うことは、家庭や仕事に充てる時間よりも優先順位が下がり、やがて連絡すらもほとんど取らない状況になっていきます。

 

 

30代は仕事・プライベートでの様々なイベントが起きるタイミングなので、新しく友達ができない限り、今まで以上に自分の友達の少なさを感じる時期でもあります。

 

 

あなたに新しい友達ができない理由

友達 欲しい 30代

 

30代は新しい友達もできにくいです。ではなぜ、友達ができないのか?

 

 

横のつながりが減る

まず、横のつながりがなくなります。上に書いた通り、30代に入ると今までの仲の良かった友達や職場で仲の良かった人と、今まで以上に疎遠になっていきます。

 

 

そのため、「友達のつながりで新しい友達ができる」ことも無くなるのです。

 

 

出会いの数が減る

30代になると、職場と家の往復だけの生活になりがちです。

 

 

仕事の日は仕事が遅い時間に終わるので、帰って夕食をとって明日に備えて早く寝る毎日。休みの日は休んで疲れを取るか、家族との時間で1日終わってしまう、ということの繰り返し。

 

 

周囲の友達などの生活が変わったように、あなた自身も20代の頃とは違い、仕事や家庭のことで自由な時間が減ります。

 

 

その結果、行動範囲も狭くなってしまうので、新しい人との出会いが減っているのです。

 

 

自然に友達ができると勘違い

友達と会う機会が激減して、新しい出会いも減っているのに、学生時代と同じように「自然に」友達ができると錯覚しています。

 

 

「いずれ気が合う人と出会うだろう」

 

「自分の性格であればすぐに友達ができるはず」

 

 

そう思って生活していても、自然に友達ができることはありません。

 

 

今まではある程度、自由な時間があなたも周囲の人にもあったので、比較的多く会うことができました。

 

 

しかし、お互いのライフサイクルが変わり、優先順位や時間配分が変わったため、自由な時間も減り、友達と会うこともできません。

 

 

そして、友達を作るために、新たな環境に出会いを求め動くこともできずに、「そのうち友達ができるだろう」と淡い願望を持って、何も行動せずに待っているだけだったりします。

 

 

ライフサイクルの変わった30代で友達を作ろうと思うのであれば、ただ待っているだけでは、どれだけ時間が過ぎようとも友達ができることはありません。

 

 

あなたに友達ができない最大の理由は「行動が足りない」からです。

 

 

新しい友達が欲しいなら「友達作り」をすべき

友達 欲しい 30代

 

本当に「友達が欲しい」という気持ちがあるのであれば、しっかりと行動を起こさなければいけません。

 

 

友達作りをするために必要な行動は、とにかく「出会いを増やす」ことです。

 

 

自身や周囲のライフサイクルが変わり、今までの友達との時間が激減し、新たに「友達を作りたい」と考えている人はあなただけではありません。

 

 

あなたと同じように、友達ができないことに悩み、新たに「友達を作りたい」と考えている人は世の中に多くいます。同じような願望を持っている人と多く出会うことが大事です。

 

 

出会いを増やす行動をすれば、比例して友達の数が増え、横のつながりも増えていきます。最初の「出会いを増やす行動」が友達ができるか?の運命の分かれ目なのです。

 

 

⇒ おすすめの友達作りサイトランキング 

 

 

まとめ。「欲しい」と思っているだけでは友達はできない

30代になってくると、ライフサイクルはそれまでと激変し、関わる人・自由な時間・費やす時間・行動範囲が変わります。

 

 

そのライフサイクルが変わった中で、同じ空間や時間の過ごし方をしている人との接する時間が増えるため、今まで友達として会っていた人と、距離が離れ次第に会わなくなっていきます。

 

 

そんな中、新しいライフサイクルの中で友達を作ろうと考えますが、ほとんどの人が「友達ができれば良いな」と願望だけを持ち毎日同じような行動をしている中で、勝手に友達ができる結果をがでることを祈っています。

 

 

友達が多くできている人には、「たまたま出会いが多かったんだろう」と考えます。これでは、永久に友達ができることはありません。

 

 

何かを変えたいのであれば、今毎日行っている行動のどこかを変える必要があります。友達も「できる」ものではなく「作る」ものです。

 

 

友達が欲しいと思っているだけでは、何も変わりませんので、本当に「友達が欲しい」「友達を作りたい」と思っているのであれば、友達を作るための”行動”を起こすようにしましょう。

 

 

あなたが友達ができなかった理由は「行動が足りなかったからだけ」なのです。


 
 

友達作り